音楽コラム<vol.89> 寄稿:ホチペディア

Music&Live RUFFHOUSE

2022/11/21 08:26

Follow

プロレススーパースターテーマ曲列伝 第8巻



こんにちは、猪木さんショックをまだ引きずっているホチペディアです。


今回はその猪木さんが数多くいる弟子の中で最も期待したと思われる『男の中の男』髙田延彦さんを取り上げたいと思います。まず髙田さんの入場テーマ曲といえばUWFインターナショナル時代から引退まで使用してたこれですよね。


Training Montage/Rocky IV Soundtrack



シルベスター・スタローン主演『ロッキー4』で盟友アポロの仇であるイワン・ドラゴ戦に向けて、ロッキーが雪山で特訓するシーンで使われたBGMです。


髙田さんは入場シーンが本当に絵になる選手で、2001年11月のミルコ・クロコップ戦や同年大晦日のマイク・ベルナルド戦の入場なんかは本当にカッコよかったと思います(試合内容はさておき)。


フードをすっぽり被ってゆっくりとした足取りで入場してくる髙田さんにはピッタリな曲ですよね。


ただレスラーがいつもおなじみのテーマではない曲で入場してくると、それが大きな試合であればあるほど「ガッカリ入場シーン」として後に語り継がれることが多いのですが、残念ながら髙田さんにもそういう試合がありました。


'98年10月11日『PRIDE.4』ヒクソン・グレイシー戦(2戦目)にて「Spirit Higher」という曲で入場したのが髙田さんの「ガッカリ入場シーン」として有名なのですが、個人的に更にガッカリなのはこの曲を作ったのがワタシの敬愛する吉川晃司さんなんですよね…。



当時、飲み友達だかなんだかで親交があったみたいなんですが…、非常に複雑です。



音源が見つからなかったのですが、シングル「Glow In The Dark」 のカップリング曲だったので、興味ある方はヤフオクやメルカリ、HO等でお求めください。



その他、髙田さんが若手時代(青春のエスペランサ時代)から第二次UWF時代で使用したテーマ曲は下記の通りです。


Rider In Gale/Kevin Peek



Happy Together/Ray Conniff



Still I'm Sad/Ritchie Blackmore's Rainbow



魔王凱旋/聖飢魔II



War/Vince Dicola



髙田さんはHound Dogとか佐野元春さんがお好きらしいので、誰かマネージメントされる方がおられたのだと思われる選曲ですね。


引退後は芸能活動や格闘技中継の解説でお見かけすることも多く、リング外でのカッコよさは師・猪木さんと双璧だと思います。



今年還暦を迎えられましたが「出てこいや~!」も「元気ですかー!!」と並ぶ国民的名セリフになるまで、いつまでもお元気で活躍して欲しいですね。


それではまた。


ページを報告する

コピーしました

You can check the contects only for VIP member which are posted by owner after becoming a VIP member

Music&Live RUFFHOUSE $5.75 / month(tax included)

Join VIP

コピーしました